top of page
検索
  • ひだか犬猫病院

うちのペット

こんにちは(*^^*)

早いものでもう5月も後半ですね。先日の雨で、我が家の裏の田んぼからはカエルの鳴き声が響き渡っていました。 

今朝も外の窓にへばりついているカエルをそら(犬・5か月)が必死にカリカリしていました(^^;) ちょうちょを追いかけたりスズメを追いかけたり、何にでも興味があるんですね♪


そんなそらは2月から家族の一員になりました🐶

今まさに歯の生え変わりの時期で、床にポロッと落ちていることもしばしば。こないだも、息子がそれに気付かずに踏んでしまい「痛ぁーい!!」と嘆いていました💦あれは本当に痛いですよね…( ;∀;)

カミカミも激しく、私の腕をめがけて飛びついてきます。そのため私の腕は傷だらけに…💦本人は「遊んでー♡」と言っているのだと思いますが、噛まれる方は正直つらいです(>_<)と、思いきや、ごろんと寝ころんでお腹をなでてアピールも。「も~可愛いなぁ~♡」とついつい許してしまいます。


コロナでなかなかお出かけできませんが、お家でペットとまったり過ごすのも楽しいし癒されますね(*^^*)


緊急事態宣言も解除され少し落ち着いてきた今日この頃ですが、まだまだ油断せず、いつもの日常に戻るまでもう少し頑張りましょう!(^^)!



閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

正月太りの後の・・・

ダイエットをされている飼主様~fightです(^-^) ワンちゃんには正月は関係ないでしょうが、ひょんなことの積み重ねで肥満になります。 ポッチャリなワンちゃん、なんだかホワっとしてて可愛いですよね(*'ω'*) ですが!人間同様、肥満は健康面で問題を抱えることもあります。 長期的な肥満は糖尿病・がんなどの病気のリスクを上げますし、呼吸器疾患にかかりやすく 熱中症にもなりやすいです。関節への負担も

寒暖差

10月はお祭りの笛や太鼓の音があちらこちらから聞こえ、久しぶりに賑わいが戻りました。 季節ごとの行事を楽しめる日常が戻り嬉しくなります。 過ごしやすい季節ではありますが、朝晩の寒暖差が大きく体調を崩しがちになってきます。 わんちゃん、ネコちゃんも気温の差が大きくなると身体に負担がかかりやすくなります。 嘔吐や下痢で来院される方も少なくありません。 気温の変化で体調のトラブルの原因になることがありま

bottom of page