top of page
検索
  • ひだか犬猫病院

寒くなってきたこの時期から要注意‼

皆さんこんばんは☆

久しぶりの更新になってしまいました…(>_<)💦

どんどんと暗くなる時間が早くなり、今日はとても暖かい日でしたが、もうコタツを出してしまっている今日この頃です(-"-)

コタツにミカン🍊飼い猫😸とまったり、年賀状🖌を連想しますが、

それはもう幻想ですね…( ノД`)

小さい子供のいる私にはそんな時間はありゃしません!

こういう時に母のありがたみがしみじみと実感いたします

年末年始までまだ1ヵ月以上あるのに…



寒くなってくるとこの時期増えてくるのが、ネコちゃんの膀胱炎や膀胱結石です!

元々あまり水を飲まないネコちゃん😸

寒いと余計に水を飲まなくなったりして水分を取らないと

どんどんおしっこが濃くなり、膀胱結石ができやすくなります🚽


膀胱炎の症状は

何度もトイレに行くがおしっこが少量しかでない(頻尿)

トイレに行くといつもと違う声でなく(痛そうになく)

血尿が出る

食欲がなくなる

吐いてしまう

など症状が出てきます(-ω-;)


もし万が一おしっこが詰まっていると最悪亡くなってしまうこともありますので、

寒い時期のネコちゃんのおしっこの有無はしっかりチェックしてあげてください✨





閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示

正月太りの後の・・・

ダイエットをされている飼主様~fightです(^-^) ワンちゃんには正月は関係ないでしょうが、ひょんなことの積み重ねで肥満になります。 ポッチャリなワンちゃん、なんだかホワっとしてて可愛いですよね(*'ω'*) ですが!人間同様、肥満は健康面で問題を抱えることもあります。 長期的な肥満は糖尿病・がんなどの病気のリスクを上げますし、呼吸器疾患にかかりやすく 熱中症にもなりやすいです。関節への負担も

寒暖差

10月はお祭りの笛や太鼓の音があちらこちらから聞こえ、久しぶりに賑わいが戻りました。 季節ごとの行事を楽しめる日常が戻り嬉しくなります。 過ごしやすい季節ではありますが、朝晩の寒暖差が大きく体調を崩しがちになってきます。 わんちゃん、ネコちゃんも気温の差が大きくなると身体に負担がかかりやすくなります。 嘔吐や下痢で来院される方も少なくありません。 気温の変化で体調のトラブルの原因になることがありま

Comentarios


bottom of page