top of page
検索
  • ひだか犬猫病院

正月太りの後の・・・

ダイエットをされている飼主様~fightです(^-^)


ワンちゃんには正月は関係ないでしょうが、ひょんなことの積み重ねで肥満になります。

ポッチャリなワンちゃん、なんだかホワっとしてて可愛いですよね(*'ω'*)


ですが!人間同様、肥満は健康面で問題を抱えることもあります。

長期的な肥満は糖尿病・がんなどの病気のリスクを上げますし、呼吸器疾患にかかりやすく

熱中症にもなりやすいです。関節への負担もあります。


肥満の一番の原因は食べすぎ。基本ドックフードだけで栄養は補えます。

フード量は目分量での誤差が積み重なって与えすぎになってたりするので、フードの袋に書いてる適量を毎回同じカップなどであげた方が良いです。

飼主様が食事中のおすそ分けも、ドックフード+おすそ分けなので食べすぎになります。

たまにならいいですが毎日の積み重ねが💦


おやつもですね。ご褒美やコミュニケーションの為に少量ずつ、たまになら良いのですが、フード+おやつが基本になると肥満になりつつあります💦


愛犬が肥満か気になる方は診察時気軽に聞いてくださいね(^O^)


ではでは、年中ダイエットを志すスタッフⓀでした🎵

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

寒暖差

10月はお祭りの笛や太鼓の音があちらこちらから聞こえ、久しぶりに賑わいが戻りました。 季節ごとの行事を楽しめる日常が戻り嬉しくなります。 過ごしやすい季節ではありますが、朝晩の寒暖差が大きく体調を崩しがちになってきます。 わんちゃん、ネコちゃんも気温の差が大きくなると身体に負担がかかりやすくなります。 嘔吐や下痢で来院される方も少なくありません。 気温の変化で体調のトラブルの原因になることがありま

bottom of page