top of page
検索
  • ひだか犬猫病院

☘腎臓病☘

今日は腎臓病についてです♪♪


🐶ワンちゃんは一生のうち10頭に1頭が

😺ネコちゃんは一生のうち3頭に1頭が

腎臓病になってしまうとの報告があります。

ワンちゃんよりネコちゃんの方が多いですね😿


腎臓病になると、、、、

ご飯を食べなくなったり、元気がなくなったり、お水をたくさん飲んだり、たくさんおしっこをしたりといろいろな症状がありますがやはり早めに見つけることが肝心です!!

腎臓病になっているかどうかは、血液検査などで分かります。

気になる方はぜひ先生に聞いてみて下さい(^^♪


人も一年に一回は健康診断をするよう勧められていますが、


ワンちゃんネコちゃんは人より年を取るのが早いので、

高齢な子は半年に一回、定期検診するのが理想のようです✨✨💉

人もペットも出来る限り理想の感覚で検診をして早めに病気を見つけることが大事ですね☆☆☆





閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

正月太りの後の・・・

ダイエットをされている飼主様~fightです(^-^) ワンちゃんには正月は関係ないでしょうが、ひょんなことの積み重ねで肥満になります。 ポッチャリなワンちゃん、なんだかホワっとしてて可愛いですよね(*'ω'*) ですが!人間同様、肥満は健康面で問題を抱えることもあります。 長期的な肥満は糖尿病・がんなどの病気のリスクを上げますし、呼吸器疾患にかかりやすく 熱中症にもなりやすいです。関節への負担も

寒暖差

10月はお祭りの笛や太鼓の音があちらこちらから聞こえ、久しぶりに賑わいが戻りました。 季節ごとの行事を楽しめる日常が戻り嬉しくなります。 過ごしやすい季節ではありますが、朝晩の寒暖差が大きく体調を崩しがちになってきます。 わんちゃん、ネコちゃんも気温の差が大きくなると身体に負担がかかりやすくなります。 嘔吐や下痢で来院される方も少なくありません。 気温の変化で体調のトラブルの原因になることがありま

Comments


bottom of page